年下への片思いは自信が大切 年下の彼を振り向かせる方法

年下への片思いは自信が大切 年下の彼を振り向かせる方法

女性は年上の彼と恋愛したいと願う人が多いようですが、恋愛は年齢でするものではありません。
相手の性格や容姿、そして相手の精神年齢が上だということがキーポイントになっているようです。

 

ところが自分はよくても、相手が年上の自分を受け入れてくれるかどうかというのは、なかなかわかりません。
男性によっては年上女性との恋愛なんて考えられないと、一蹴してしまい選択肢の中にも入れてくれないという男性もいます。

 

では、年下男性から恋愛対象としてみてもらうようにするには、一体どのようにすればよいのでしょうか?

 

 

年下男性との恋愛〜まずは自分に自信を持とう〜

年下男性の事を好きになった後の年上女性の反応は「私は歳だから」「どうせ若い子が好きなんでしょ」「最後には捨てられて終わるんだ」などとネガティヴ感情が爆発している方が多く、このままでは年下ばかりでなく年上も振り向かれることはありません。

 

年下に恋した年上女性は、振られてしまうかも・・・という重荷を、全部「年上だから上手くいかないんだ」という事にすり替えがちです。

 

年上にフラれるより、年下にフラれる事の方が女性のプライドも傷つく事もあるでしょうが、フラれた原因を全部年上だったからという単純な理由に摩り替えてしまっては、何の進歩もありません。

 

年上・年下にこだわらず、恋愛においては誰もが平等だという事を頭の中において、ひとりの女性として見てもらえるよう彼にアピールしていきましょう。

 

 

片思いの彼にアピールするポイント

最初は敬語で話すようにする

新しい職場へ転職し、同僚が年下だと判った瞬間タメ口で話し出し、周囲に疎まれる人がいますが、これと同じで、年下だからといきなりタメ口で話すのはいけません。

 

敬語はどんな所でもオールマイティーに使え、嫌な印象を残すこともなくあなたの魅力をそこなうこともありません。
敬語からタメ口になれるくらい親しくなれるよう努力しましょう。

 

 

相手のいい所をほめてあげる

ほめるということは、相手を尊敬し受け入れるという意思表示にもつながります。

 

男性は仕事においても私生活においても、特に女性の前では男らしくありたいと思っています。

 

そんな女性にほめられるという事は、男性の自尊心が満たされ、いつもほめて欲しいと望むようになります。

 

彼のどんな所でもいいので、なるべくほめるてあげるようにしましょう。

 

 

いつもはしっかりだけど、ときには弱さを見せる

年上女性というと「しっかりしてる」「サバサバしている」など、特に一緒に仕事をしている関係ならそういう印象を抱いてしまいがちになります。

 

自分自身も年上という十字架を背負っているので、彼の前では特に、しっかりしてなきゃという意識をいつも持っていると思います。

 

しっかりしている印象を打ち壊すために、たまには彼に相談をしたり頼ってみせるなど、弱い自分を見せることも必要です。

 

ギャップを感じることで、あなたの事を普通の女性なんだなと、いつもと違う一面を見せることでより親近感を抱いてくれる可能性が高くなります。

 

 

おわりに

年下男性に言ってはいけないワードとして「●□君かわいい」「もう若くないから・・・」「どうせ○□君も若い子が好きなんでしょ?」など、相手のテンションを下げたり、困らせるような発言をしてはいけません。

 

とにかく彼のプライドを傷つけない事、上から目線にならない事に注意して、片思いの男性に接するようにしましょう。

人気記事一覧

 

片思いの恋愛を両想いに変える強力な縁結びを占いをしてみませんか?

当サイトでは、長年の信頼実績がある大手電話占いサイトを

最新の口コミ人気ランキングでご紹介♪

占い師はいわば恋愛問題解決のプロ!

現在無料キャンペーンを実施しているサイトも盛りだくさんですよ♪

あなたも長い片思いから、強力なプロのアドバイスで素敵な両想いを叶えてみませんか?