職場で片思いの彼にアプローチする為の会話テクニック例

職場で片思いの彼にアプローチする為の会話テクニック例

職場で素敵だなと思った男性は、学生時代と違って中々積極的に話しかけにくいものです。
しかし、見つめるだけの片思いでは仕事に集中できなくなることもあります。
短期間に、彼にアプローチして両想いへとつなげる会話テクニックについて説明します。

 

 

まずは挨拶から

朝と帰り際に、社内で彼に会った時には明るく挨拶します。
なるべく彼と会えるように、電車の時間を合わせて入口付近でバッタリ会えるようにします。
帰りの時間には、必ず一言声をかけます。

 

「どちらに住んでいるんですか?」
「○○線って、朝どれくらい混んでますか?」

 

等、なんとなく彼の住んでいる地域の話題をピンポイントでしてみましょう。
プライベートな内容ではなく、自分の住んでいるご当地ネタなら話し易いものです。
彼が地方出身なら尚更、多少の下調べをして話題を振りましょう。
あくまでも、顔を覚えて貰う為に1-2週間は続けます。

 

 

より親しくなる為に

彼の住んでいる場所が割とメジャーなエリアだったり、すぐ近くにターミナル駅がある場合、そのネタを振ります。
「今度、女子会で○○駅付近で飲もうって話しがでているんですけど、どこか良いお店ありませんかね?」
と訊いてみます。

 

彼が「それなら××がいいんじゃない?」「僕もあまりよく知らないなあ」などと返事をしてきたら、
「今度休みの日に下調べに行ってみます、△△線で乗り換えで良かったですよね?」と話しを流して行きましょう。

 

もしも彼が貴女に好意を持っていて積極的なタイプなら、「一緒に付き合おうか?」と言ってくれます。
もしも「ほんと、いいところ見つかるといいね」で終わってしまっても、翌週に「どうだった?」と尋ねてくるようなら脈アリです。
「一人だったのでなんとなく入れずに、お店の中覗いただけでしたー」と言います。

 

 

ちょっと積極的に

ここまできたら明るく、「○○さん、今度良かったら一緒にそのお店に行って貰えませんか?」とお願いしてみましょう。

 

OKすれば成功、「えー、ちょっと」と言われたら、「そうですよねー、図々しくてすみません。そうだ、今度聞きたいことがあったらメールしてもいいですか?」と、メルアド交換をして置きましょう。

 

何だか脈絡ない会話ですので、彼もちょっと騙されたようについメルアドを教えて貰えればしめたものです。

 

 

おわりに

メルアドを交換できたということは、彼に告白するまでの準備段階として貴女のことを知ってもらう絶好のチャンスを得たことになります。

 

文章はなるべく短く、毎日は避け、返事を強要せずに「ポジティブな内容」のメールを送ってみましょう。

 

彼に、貴女は明るくて素敵な人だと思わせれば、告白しても成功する可能性が高くなります。

人気記事一覧

 

片思いの恋愛を両想いに変える強力な縁結びを占いをしてみませんか?

当サイトでは、長年の信頼実績がある大手電話占いサイトを

最新の口コミ人気ランキングでご紹介♪

占い師はいわば恋愛問題解決のプロ!

現在無料キャンペーンを実施しているサイトも盛りだくさんですよ♪

あなたも長い片思いから、強力なプロのアドバイスで素敵な両想いを叶えてみませんか?